7. 法人名義のクレジットカードを作成する

法人カードの作成

法人用の銀行口座を開設したら、法人名義のクレジットカードを作りましょう。 ここでは、設立したばかりの新しい会社が契約できるカードで、 使い勝手の良いおすすめのクレジットカードを紹介しています。

法人カードを使うメリット

まずは法人カードを利用することのメリットを見ていきましょう。 経費の支払いに法人カードを使えば、経理処理の効率化・キャッシュフローの改善などのメリットがあります。 最近ではネット契約やネットショッピングで、カードの利用が前提になっていることも多いので、 会社で使うものを購入するときに法人カードは必須と言ってよいでしょう。

  • 経理処理の効率化 - 支払いの一本化や利用使途の明確化
  • キャッシュフローの改善 - カード払いにより支払いを遅らせる
  • ポイントやマイルの加算 - カード利用の醍醐味
  • カードの付帯サービス - 旅行保険やETCカード機能など

経理処理の効率化

カードを使えば法人口座からお金が引き落とされるので、 個人と法人のお金の区別が自ずと明確になりますし、 明細を見れば後から利用使途が確認しやすくなります。 会社のお金を立て替えて支払うなどの面倒もなくなります。 カード情報を自動取得できる会計ソフトを使えば、 会計ソフトに入力する手間も省くことができます。

キャッシュフローの改善

収入はなるべく早く回収し、支出はなるべく遅くというのがキャッシュフローの基本です。 カードを使えば、カード利用日の翌月や翌々月の支払いとなるので、 支出のキャッシュフローを好転できます。

ポイントやマイルの加算

個人で使うクレジットカードと同じように、法人のクレジットカードにもポイントがつきます。

カードの付帯サービス

旅行保険や紛失・盗難保障をはじめとして、 カード会社に応じて会員制ライブラリーの無料券やホテルの優待券などが得られます。

おすすめの法人カード

設立間もない中小企業には、法人カードの選択肢が多くありません。 新設法人に人気のカードを一覧にまとめてみました。

カード名称初年度
年会費
2年目以降
年会費
ショッピング
限度額上限
ポイント還元率海外旅行保険
EX Gold for Biz0円2,000円300万円0.5%最高5,000万円
JCB法人カード0円1,250円個別設定0.5%最高3,000万円
P-one Business0円2,000円300万円0.6%-
ライフカードビジネス0円0円500万円0%-
楽天ビジネスカード12,000円12,000円300万円1.0%最高5,000万円

その他、年会費が多少かかってもよいのでステータスの高いカードを持ちたいという方は、 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード(年会費20,000円/還元率0.5%)、 アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカード(年会費26,000円/還元率0.4%)なども良いでしょう

個人事業から法人成りした場合などは、 そのまま個人名義のカードで経費を使っているとカード会社から警告を受けることがあります。 どのカード会社も「法人の経費には法人名義のクレジットカードを使って下さい」というスタンスなので、 法人名義のクレジットカードを作成しましょう。

会社設立後にやる10のこと

  1. 登記事項証明書・印鑑登録証明書の取得
  2. 税務署への届出
  3. 税事務所・地方自治体への届出
  4. 労働基準監督署・ハローワークへの届出(労災保険・雇用保険)
  5. 年金事務所への届出(介護保険・医療保険・年金保険)
  6. 法人用の銀行口座を開設
  7. 法人用クレジットカードの作成
  8. 法人用会計ソフトを用意
  9. 会社名刺の作成
  10. 会社ホームページの作成
GMOあおぞらネット銀行/法人口座新規開設