9. 中小企業・小規模法人のための名刺ショップ

小規模法人の名刺印刷ショップ

おすすめの名刺印刷ショップ3選

名刺印刷に限りませんが、最近ではどのサービスを利用するにしてもネットが安いです。 こちらでは、安くて安定したクオリティの名刺を印刷できるオンラインショップを紹介しています。

ラクスル

格安のネット印刷で有名なラクスル。最近ではテレビCMも打っている会社です。 年中無休24時間営業。印刷サービスだけでなく、新聞折込やポスティングなどの配布サービスも注文できます。

プリスタ。

こちらは、名刺印刷に特化したサービスです。 大阪に本社を置く会社で、大阪市内の一部地域であれば14時までの注文で、 その日のうちに自転車便(メッセンジャー便)で配達してくれます。

vistaprint(ビスタプリント)

オンラインで自ら名刺を作成できるサービス。 6,000種類以上のテンプレートの中から好みのデザインを選び、 そのままオンライン上でちょっとした編集を加えることで名刺を作れます。 こちらのサービスは自分で簡単に名刺制作できることを全面的に売り出しており、 ユニークでオシャレなテンプレートが豊富なのが特徴です。

ラクスルプリスタ。vistaprint
100部辺りの料金463円540円980円

表中の各社の名刺料金は、通常サイズ(91×55mm)、厚さ220kg、フルカラー 最長納期、100部印刷という条件で比較。

名刺のデザインについて

オンラインの名刺印刷ショップに名刺印刷を発注する場合でも、 デザインを一から自分で行う必要はありません。 上記の名刺印刷ショップのテンプレートにあてはめるだけで、名刺デザインを作成できます。

名刺デザインにこだわりたいという方は、 ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで名刺デザインを募集してみるのも良いでしょう。 名刺デザインであれば大体5,000円~2万円程で、 デザイナーがオリジナル作成したデザインを受け取ることができます。

受け取ったデザインデータを名刺の印刷会社へお渡しして、印刷してもらうという形になります。 その場合は、必ずデザイナーと相談して、 印刷会社のフォーマットに沿った形でファイルを受け取るように注意しましょう。

名刺に載せる内容

vistaprintのシンプルな名刺

一般的な会社名刺であれば、下記の内容から必要なものを載せておけば良いです。 会社名 / 部署名 / 役職 / 名前 / 住所 / 電話番号 / FAX番号 / 携帯電話番号 / メールアドレス / 会社ホームページURL

名前の読み方が難しい場合には、小さいアルファベットなどで名前を併記しておきましょう。 外国の方と取引がある場合は、 名刺の表面と同じ内容をアルファベット表記して裏面に記載しておくと親切です。

会社ホームページURLは、「http://www.sample.co.jp」「http://sample.co.jp」などの形で表記します。 基本的に「www.」はあってもなくても構いません。好みの問題です。

会社設立後にやる10のこと

  1. 登記事項証明書・印鑑登録証明書の取得
  2. 税務署への届出
  3. 税事務所・地方自治体への届出
  4. 労働基準監督署・ハローワークへの届出(労災保険・雇用保険)
  5. 年金事務所への届出(介護保険・医療保険・年金保険)
  6. 法人用の銀行口座を開設
  7. 法人用クレジットカードの作成
  8. 法人用会計ソフトを用意
  9. 会社名刺の作成 ←いまココ
  10. 会社ホームページの作成
GMOあおぞらネット銀行/法人口座新規開設